臨床心理士と公認心理師の違いとは?本質的には何が違うの!?

まえがき

この記事では2018年現在、分かっている事実を元に臨床心理士と公認心理師の違いを推論しています。断定ではなく推論、事実ではなく仮説である点にご留意頂ければ幸いです。

臨床心理士と公認心理師の最大の違いは国家資格か否か

結論から言えば臨床心理士と公認心理師の最大の違いは国家資格かどうかです。

公認心理師は2017年に施行された公認心理師法に基づく心理学の国家資格です。第1回公認心理師試験は2018年(平成30年)9月9日に実施されます。従って、公認心理師取得者が社会で活躍するのは事実上2019年以降であり、2018年時点で臨床心理士と公認心理師の本質的な違いを断定するのは困難です。

しかし、現時点で分かっている法制上の違いから、ある程度はこの2つの資格の違いを推論することは可能です。

臨床心理士と公認心理師は求められる心理学の専門知識や技能という点においては、細かな点を除けば、両者の決定的違いを見出だすことはできません。内容や職務は酷似しています。

では、臨床心理士と公認心理師の最大の違いは何かというと、当たり前に聞こえるかもしれませんが、臨床心理士が民間資格であるのに対し、公認心理師が国家資格であるという点です。

国家資格であるということは法律制度に組み込むことができるということを意味します。法律制度に組み込むことができるということは、例えば医療保険の点数計算に「公認心理師」の名称を使うことができるということを意味します(もちろん、もしそういう関連法案が成立すればという仮定にすぎませんが)。

このような「法的な扱いやすさ」は今後、臨床心理士と公認心理師の違いを深めていくものと思われます。

尚、国家資格は民間資格よりも権威や信用度があるという議論も見受けられますが、臨床心理士という資格名称の普及度や歴史と実績に裏打ちされたブランド力を考慮すると、むしろ公認心理師よりも臨床心理士の方が、民間資格にもかかわらず、信頼度が高いのではないかと思われる側面もあるので、「国家資格⇒権威、信頼」という点においては、両者には本質的違いは無いものと考えられます(もちろん10年後はどうなっているかわかりませんが…)。

公認心理師は名称独占資格

しかし、いくら臨床心理士と公認心理師の違いが国家資格かどうか、法システムとの親和性の有無、とはいえ、公認心理師は弁護士や医師のように決められた業務を法的に独占する「業務独占資格」ではなく、あくまで、資格所有者でなければ、その名称を名乗ることができない「名称独占資格」です。

業務独占資格ほど「強い」法的縛りがあるわけではありません。

細かな職務の違い

臨床心理士の職務には「研究」が明記されているが公認心理師法では、その職務として「研究」が明示されていません。この事実を元に、臨床心理士は研究に強く、公認心理士は研究に弱いという違いが生じるのではないかという憶測もありますが、これは単なる定義上の違いであって、定義に「研究」が含まれるかどうかが、両者の実務内容を決定的に違うものにするとは考えにくいと思われます。

あくまで、この2つの資格の違いは法的親和性のみであって、専門性や職務といった内実の違いはほとんど無いものと推測されます。

また、これはもう「ニュアンスの違い」の範疇にすぎないと思われますが、臨床心理士の方が公認心理師よりも臨床心理学的色彩が色濃く、公認心理師は臨床心理学と基礎心理学を広く横断的に学習することを意図しているという指摘もありますが、本質的には有意な相違点は無く、無視しても問題ないレベルの些末な違いにすぎないと思われます。

受験資格の違い

ここまで、ある程度、推論や仮定を含む、違いを論じてきましたが、受験資格の違いは、判明している事実です。原則、臨床心理士になるには、指定大学院を修了すればよく、学部は法学部でも理工学部でも構いません。

一方、もちろん例外や移行措置はありますが、公認心理師になるには基本的に学部も院も心理学系であることが求められます。

そのため、2018年現在、高校生・浪人生である場合、公認心理師の取得を目指す場合は、公認心理師のカリキュラムのある心理学部・心理学科(専攻)を受験することになります。

まとめ

両者の内実の決定的相違は見受けれないものの、法制度との親和性や受講資格といった制度上の違いはある程度あり、この制度的違いが、関連法の制定によって、今後どの程度、実務に影響を及ぼすかが当面の焦点だと考えられます。そのため、法改正や立法の内容によっては、臨床心理士有資格者が公認心理師を合わせて取得する必要性は大きく変化するでしょう。

関連記事

 

スポンサードリンク



 

[広告]Amazonで公認心理師に関する書籍をチェックしよう!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA